読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六月に雨が

You should take your umbrella.

思った

7月はふりかえる ~「短歌の目」七月のふりかえり

電車の中でまで蚊にさされました。背中と腰の間…どう入ってさしたの… 第5回7月みなさまのご感想です - はてな題詠「短歌の目」tankanome.hateblo.jp ふりかえろう、と思っているうちにもう次月が来てしまっていて「あー…」ってなってばかりいますが 「短歌の…

秋の鹿は笛に寄る

鹿はいません。 秋で思い出しただけのことわざです、あしからず。 でも鹿出そう、出ても不思議じゃないような森というか森の一歩手前のような林などでしたが、それでも森林浴的な効果があるのか急に健康になった気がしました。 秋の七草の一つと謎の植物*1が…

秋の気配

ふわふわとしている。 ゆるふわ、というかわいらしいのでなく、ふわっと魂が浮いてるような感じ。魂見たことないけれど。 何かを待っている時間は落ち着かないものだから、しょうがない。結果がよいほうに出ても数年間はまだ何かの間にいるような気持ちが続…

私はあなたが読みたいの

なんだっていーんだよ。 なんだっていいと言ったら腹が立つかもしれないけど、書いてあることそのものの話じゃない。 同じって思うこともぜんっぜん違うことも、役に立つ話でもちょっと思った事でも、まったくよくワカラナイことについてものすっごい熱と勢…