読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六月に雨が

You should take your umbrella.

短歌の目 第十二回 10月

参加いたします。 tankanome.hateblo.jp よろしくお願いします。 今月のお題 題詠 5首 1. 渋 定点のカメラの中を人生きる渋谷スクランブル交差点 2. 容 ご海容くださいと泣く人の泣きやむをただ待つ海なき心 3. テスト 明日きみに話しかけよう テス、テスと…

6月の短歌練習帳 乱題詠・6月お題

6月のお題を詠みました。 tuchinocoe.hatenablog.jp 違う難しさのある気のする楽しいお題をいつもありがとうございます。なのに10月に・・・すみませんが詠みましたので出します出します。 ではよろしくお願いします。 1:ランプ ねこの投げ出した脚先プラプ…

7月の短歌練習帳 乱題詠・7月お題

急に秋の気配も押し寄せる今日この頃ですが tuchinocoe.hatenablog.jp 乱題詠あったぁ!と思っているうちに…以下略・参加いたします。 よろしくお願いします。 1. 鉄 ブランコの時間遥かに雲を越え鉄の匂いの手の平愉し 2. 報 よい報せですかしじまを突き破…

4月の短歌練習帳 乱題詠・4月お題

五月になってしまっていましたが tuchinocoe.hatenablog.jp 乱題詠4月のお題に参加いたします。よろしくお願いします。 1.フォント 降りしきる春はフォントだ流麗な書体で書かれ書かれては消ゆ 2.香 早春の雨細々と耳に降り 残り香は寄す 枕の岸に 3.しめじ …

3月の短歌練習帳 乱題詠・3月お題

乱題詠に参加させていただきます。 tuchinoco.hatenablog.com 1.アンクル・トリス カーディガン着たアンクルとリスがいて 子供はいない春の公園 2.それぞれ それぞれの数だけ冬が去ったあと 咲き 初( そ )める花数えてる春 3.湖 春風に窓のレースの揺れるご…

はてな題詠 「短歌の目」 自選とまとめました。

昨年開催されていたはてな題詠「短歌の目」は12月の第10回をもってひとまず第一期終了ということで、残念でしたが、せっかく参加させてもらっていた 短歌に初めて触れた第0回から最終回までの自選の短歌を各月から一つという形でまとめとして記録しておこう…

1月の短歌練習帳 乱題詠・1月 問2.日々我れさんより

ご無沙汰だらけですが主に雪を除けたりしつつ生きています。 みなさまもつつがないことと思いますが 卯野さんが主催してくださっていた「短歌の目」が昨年末12月をもって第一期終了とのことで、でも細々とでも短歌は続けていこう「どういう形でやろうかね」…

第10回 「短歌の目」 12月

カフン、カフン、こんにちは、花粉症ではないですが鼻が大変です。 tankanome.hateblo.jp 今月もよろしくお願いします。 短歌の目 第10回 12月 12月お題 10首 1. ファー ファーの首すくめて夕に消え入った 川面に背中ゆれて残った 2. 密 竹やぶは立ちつくす…

第9回 「短歌の目」 11月

一雨ごとに…って最初に言い始めたのは誰だったんだろう? tankanome.hateblo.jp 本当に一雨ごとに冬の足音がひたっ、ひたひた…だるまさんが転んだ的に近付いてきている気がしますが 今月も参加いたします。よろしくお願いします。 11月お題 10首 1. シチュー…

第8回 「短歌の目」10月

寒くなりました。 tankanome.hateblo.jp 昼間はまだ温かいものだから寒暖差に朝夕なぜか左だけ鼻と目が大変ですが 今月もよろしくお願いします。 10月お題 10首 1. 上様 澄んだ夜 梢の秋に星を見て 母上様とか言ってみたり 2.まれ 刻まれた音がすり減り止る…

猫怪怪など

読んでいた本。 猫怪々 (集英社文庫) 作者: 加門七海 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/11/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 怪よりも作者が怖い今作。自らを猫ばかと語っているけれど、解説に書かれているようにこれは「極北」だと思ふ。…

第7回 「短歌の目」 9月

あーうー、大平正芳です。 短歌の目第7回9月のお題と投稿一覧です - はてな題詠「短歌の目」tankanome.hateblo.jp わーみなさん早いなあーうー…と思いつつ、詠みました。 よろしくお願いします。 9月お題 10首 1.一錠 汗だくの後降る雨が満つ朝は 水なし一錠…

第6回 「短歌の目」 八月

猛暑、酷暑、爆…爆暑っていうのはありました? 短歌の目第6回8月のお題と投稿、怪談短歌です - はてな題詠「短歌の目」tankanome.hateblo.jp 暑い中ですが今月もよろしくお願いします。 8月お題 10首 1.ジャワ ジャワまた、と くだらないこと言ったあと 涼し…

7月はふりかえる ~「短歌の目」七月のふりかえり

電車の中でまで蚊にさされました。背中と腰の間…どう入ってさしたの… 第5回7月みなさまのご感想です - はてな題詠「短歌の目」tankanome.hateblo.jp ふりかえろう、と思っているうちにもう次月が来てしまっていて「あー…」ってなってばかりいますが 「短歌の…

第5回「短歌の目」 ななな、七月

上半期が終わってしまいました。「しちがつ」のほうが正しいんでしょうか?わかりませんが「ななじ」「ななにんのさむらい」と言う所で生まれてしまったのです…が 短歌の目第5回7月のお題と投稿一覧です - はてな題詠「短歌の目」tankanome.hateblo.jp 今月…

第4回「短歌の目」 六月に

なりました、なりました。 今月も参加いたします。よろしくお願いします。 第4回「短歌の目」6月のお題および投稿作品一覧です - はてな題詠「短歌の目」tankanome.hateblo.jp 6月のお題 10首 1.青 白斑に 捩れて巻いて 万年青( おもと )の葉 そのままあおく…

窗口

あればつい覗いてしまう 窓は穴 歌丸でござい…ません。笑点じゃない。 だけどこういうリズムって、ふと気付くと…とか自然に出て来る感じで出てきて、はまると気持ちいいはずなんだけれど、短歌で書いたのを順番に上から読んでいってそうなり過ぎているとなぜ…

5月のお題 はてな題詠 短歌の目

おかしいな、メモに短歌の目5月のお題と書き写していたはずなのに、ない、ない…と探してよく見たら「田中の目」になっていました。田中さん…ともかく今月もよろしくお願いします。

短歌の目 4月の感想

こんにちは、初心者です。 初心者ですが、短歌を読むのも本当に楽しい!と読んではいい!とかすきだなと嬉しくなっているので、ほんとに感想ですが一度書いてみようと思い、書きます。 第2回4月短歌の目みなさまのご感想です - はてな題詠「短歌の目」tankan…

4月のお題 はてな題詠 第二回 短歌の目

今月も参加させていただきます。 第2回「短歌の目」4月のお題および投稿作品一覧です - はてな題詠「短歌の目」tankanome.hateblo.jp それではよろしくお願いいたします。 第2回「短歌の目」4月 1.入 寝たふりをする子の耳は起きていて クジラの唄に聞き入っ…

Magnolia heptapeta

もう少し、もう少し。 毎年、だいたい桜と頃を競い合うように、枝が重みを堪えているかのような花が鈴なりの実のように咲く。 今はまだ蕾だけれど、蕾が天を向いて立っているのも少し遠くから見ていると、たくさんの白い鳥が枝に止まって羽を休めているよう…

3月のお題 はてな題詠 短歌の目

あっもうだった、と慌てて見に行ったらもう幾つもの投稿作品がわあああ… …詠みました。では今月もよろしくお願いいたします。 3月の題詠短歌10首および投稿作品ご紹介です - はてな題詠「短歌の目」 3月の題詠短歌10首および投稿作品ご紹介です - はてな題詠…

短歌の目 2月に参加して

2月投稿短歌の感想です11-20 - はてな題詠「短歌の目」 2月投稿短歌の感想です11-20 - はてな題詠「短歌の目」 楽しい企画を主催してくださった卯野さん、丁寧な感想もいただきありがとうございました。 スターや引用スターをくださったり、読んでいただいた…

2月のお題 はてな題詠「短歌の目」

楽しそうな企画に思わず参加させていただきます。 しょ、初心者です。よろしくお願いします。 今月のお題 - はてな題詠「短歌の目」 今月のお題 - はてな題詠「短歌の目」 1.白 許したの 白い嘘ならいいのって 遠くのきみの言うは何色 2.チョコ あの人があな…