読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六月に雨が

You should take your umbrella.

in autumn

photo diary

 

 

 

f:id:amenomorino:20141027062444j:plain

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20141027062520j:plain

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20141027063142j:plain

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20141027063613j:plain

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20141027063730j:plain

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20141027063746j:plain

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20141027063236j:plain

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20141027063643j:plain

 

 

 

 

またたくさん上を向いてきました。向くだけじゃなく少し山のほうを歩いて、少し上っている途中で、あら怖い…高所恐怖を思い出して汗が止まらない…

忘れていたというより、ゆるやかな所をゆるやかに上るなら大丈夫だろう、そんな怖いわけがない…と思っていたのが、ちょっと下を見ればもうお腹の底のほうがひゅうぅっ。

…でも途中でやめられないし…上ったぶんを振り返っては、ぅわっ…まだ緑と黄色のが多いね…あ、けっこう下が遠い…ぅわぁぁぁぁ…

いい汗をかいたのか冷や汗のほうが多かったのかわからない。

 

そしてデジカメは気負わずパカパカ撮れるのがいいなって写真嫌いだった(いちいち立ち止まるのがもう嫌でした。)のを克服しつつあるのだけれど、パカパカ撮れるぶん、後の整理がたいへんじゃないか…ということにも今頃になって気がついた…

いつか良くなるんじゃないか?と思っていても一向に良くならない自分の出来を学びに山へ行ったのかな?と思ったような週末でした。
せめてわざわざどこかへ行かなくても気がつくようになりたい。

 

ということで、まだ紅葉はこれからねという感じだった、上ってスゴイ景色が見えた!ということも特になかった、むしろ上のほうが手が及ばないのか繁り過ぎてわっさーとなった草木で見晴らしが悪かった…てきとうに行ったに見合った行楽でしたが、またぼちぼちと、ゆるい山歩きのもようをあげていこうと思っています。ゆるゆるっと。

 

 

 

広告を非表示にする