読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六月に雨が

You should take your umbrella.

a new born

photo diary

 

 

 雪でした。

 

 

f:id:amenomorino:20150312143503j:plain 

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150312143510j:plain 

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150312143553j:plain 

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150312143612j:plain 

 

 

 

あなたのあとをなんとなくついて行きたかった…のは吉田拓郎です、私じゃない。
でも頭に浮かんでくるのは似ているようでぜんぜん違う3人組の声…
ぼうや、っていわれて知らないねーって言ってたのはビートボーイズでしたね。って
どうしてこんな覚えてなくていいようなことばっかり残ってるんだろう… 

 

脳に関する本をチラっと見ていてふいに自分の脳って…と考えてしまったのだけれど

大事なものも入ってるはずなんだけど、って手を突っ込んでみても、これ大事…?どころかこれは何・・・??何を探していたのかも忘れてボーっと見入ってしまう、何らかの紙にベタベタセロテープが貼られた物体、とかそんなのばっかりを手に掴んでしまった

子供が「ハーイ!」ってお返事だけは良いお返事で実態は、ぐちゃっ、って放り込んだだけのお片づけ箱のよう…な気しかしなかった。

 

 

もう春かなーとちょっと浮かれていた頭を冷やすかのように、すっかり地味な茶色とかになっていた地面にまた。

もういいって、ってきっと大勢が言っただろうに…空は聞いてないなと思ったけれど、ちょっと間を置いて見る雪は生まれたてみたいに真っ白で

もう、すぐに溶けてしまいそうだからか、淡く儚げなもののようでした。

 

まぁこちらはまだほんの少しの雪だから、そんな情緒のあるようなことも思うのかも、ゴロゴロ鳴って吹雪きはじめた時にはさすがにちょっと身構えた。

これがもし膝くらいまで来ていたら

仁王立ちしながら「そらーっ!」って空に怒鳴っているかもしれません。「さ・ん・が・つーっ!!」

言ったって聞きやしないけれど。

 

少し温かくなってまた冷えて…こうして春になっていくものなんでしょうけど、知ってはいても意外と身体はビックリしたり、あたふたしそうですが

3月に風邪はなんかせつない気がするし、急変する気候にやられないようにお気をつけて、皆様も良い週末を。

 

 

 

 

ビートボーイズ Wikipedia

 

 

広告を非表示にする