読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六月に雨が

You should take your umbrella.

Looks like rain.

 

 

 

 

丘くらいの小さな山ですが上ったり下りたり、花を見てきました。 

 

 

f:id:amenomorino:20150618124416j:plain 

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150618124429j:plain 

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150618124444j:plain 

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150618124454j:plain 

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150618124750j:plain 

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150618124821j:plain 

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150618124853j:plain 

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150618125208j:plain 

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150618125222j:plain 

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150618125244j:plain 

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150618125251j:plain 

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150618125259j:plain 

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150618125328j:plain 

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150618125338j:plain 

 

 

不安定な空に、場所によっては茂っている緑の木々の影も落ち、だんだん暗くなっていますが、紫陽花や名も知らぬ花など色々咲いていた。

 

 

 

f:id:amenomorino:20150618131114j:plain

 

 

紫陽花は種類がとても多いようなのでとても覚えられない、覚える以前に入ってこないのだけれど、ガクアジサイなどまだまだこれから咲きそうなのもけっこうあって

もう重そうなほどこんもりと咲いている紫陽花は、ギュッと集まって一つになっている小さな一つ一つが風でゆらゆら揺れると、まるでたくさんの小さな蝶が寄り集まってるようで

ヒラヒラと一斉に飛び立っていったらびっくりするだろうけどさぞキレイだろうなぁ…

とじわっとした暑さに白昼夢のようなことを話していたのでしたが、帰り際には空がもう真っ暗になってさすがにこれは一雨来るに違いない…

窓の外で寝ているかもしれない猫に「家の中に入りなさい…」と念を送ったりしていましたが

結局そのまま一滴も降ってこず…その後もう日が暮れる頃になってようやく少し、本当に少しの雨がポツポツと落ちてきた。

しとしと、とも言えない程度だけれど今朝になっても晴れはせず夕べから少しヒンヤリと湿っているのが続いている。

ずっとカラカラと晴れ続きで人が出かける日にはこんな天気なのね…空におちょくられているような気もするけれど

日照りに少しくったりしていた花たちは、ちょっと一息ついてよろこんでいるかも知れない。

 

 

 

 

広告を非表示にする