読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六月に雨が

You should take your umbrella.

black or white

photo diary

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150719223715j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150719223557j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150719223910j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150719223954j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150721132935j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150719223941j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150719224004j:plain

 

 

 

 

 

 f:id:amenomorino:20150719224015j:plain

 

 

 

 

青い空に白い雲…がどんどん暗くなり今にも降りそうな真っ黒になったかと思うと、また雲の間から光が差し、地面の影も出たり消えたり…

梅雨入りの頃やどんよりとした雨の続く日に吹く風が黒南風で、反対に梅雨の終わりに吹くのが白南風、どちらも夏の季語だと書いてあったのを読んだのだけれど

早送りのように雲が走り色が変わる空に吹く風はどっちなんだか曖昧なまま、木々や花を揺らし、吹き上げられた帽子も舞い上がってコロコロコロ…音がしそうに乾いた地面を走って行った。

 

 

結局あれは白南風だったようだけれど、時期的にやっぱりそっちか、と思ってるとまた昨夕から空は怪しげ…暑いのは暑いんだけれどまだどうにも、昔の歌のタイトルのようだけど曖昧な夏のよう。

 

 

 

 

広告を非表示にする