読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六月に雨が

You should take your umbrella.

in September

 

 

 

 

 

 f:id:amenomorino:20150930073715j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930073116j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930073721j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930110713j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930073801j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930111109j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930111139j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930111231j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930111242j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930111338j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930111323j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930111724j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930111731j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930111811j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930111825j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930112413j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930112123j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930112423j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930112316j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930112707j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150930112734j:plain

 

 

 

 

清廉って言われましても・・・と思いつつ

 

kotobank.jp

 

人に「清廉であれ」ということなのか、ここを別邸にしていたという方の「わしゃ清廉じゃ!」という主張なのかは知らない、わからないけれども。

 

扁額を書くことなんてこれから先も一生ないだろうけれど、もし書くことがあったとしたら、それを読んだ人が意味を考えてうーんと唸ってしまうような、わけのわからないことを書きたいなと思う。

何の関連もないのになんとなく「出雲」ってしたためるとか、墨痕鮮やかに書いてあったらいい感じだけど実は意味なんかなーんにもないというバカバカしいのがいいなぁと。真面目に書くよりずるいのかもしれないけれど。

でもいっそ「潔白」というのもいいかもしれない、と清廉と書いてあるのを見て思ったり。

「なにが?」と思うだろうね見てしまった人は。きっとよほど潔白を主張したいことでもあったのか、なにやらあらぬ疑いでもかけられたのかこの人は…「何があったん?」言うてみ、聞くだけやったらなんぼでも聞いたるさかいにな、とか額に向かって言いたくなってしまうかもしれない。

 

 

 

 

広告を非表示にする