読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六月に雨が

You should take your umbrella.

第8回 「短歌の目」10月

短歌 短歌の目 はてな題詠

 

 

 

寒くなりました。

 

tankanome.hateblo.jp

 

昼間はまだ温かいものだから寒暖差に朝夕なぜか左だけ鼻と目が大変ですが

今月もよろしくお願いします。

 

 

 

10月お題 10首

 


1. 上様

澄んだ夜 梢の秋に星を見て 母上様とか言ってみたり

 

 

2.まれ

刻まれた音がすり減り止るまで 我らは回る回って歌う

 

 

3.ピアノ

その指を永遠にしたかったから ピアノの蓋を閉じてしまった

 

 

4.星座

金銀の紙で結んだサーカスの星座をぼくは見上げて酔った

 

 

5.々

白々と夜が明けていた 便箋の字にくり返し胸躍らされ

 

 

6.G

万有の引力があり エレベータガールはGの彼方へと消え

 

 

7.眠

陽だまりの陽を貪ってぬくぬくと 蓄熱してる  秋眠( しゅうみん )の猫 

 

 

8.紫

爺さんは山へ紫刈りにゆき 紫犬がここ掘れワンと

 

 

9. ひたひた

湯船にも長雨の音ひたひたと寄せ私は境目なくし

 

 

10.【枕詞】秋の田の

秋の田の実りのあとは遠からず霜 り白く衣を染める

 

 

 

以上になります。

主催の卯野さん、いつもありがとうございます。今回もお世話になりますがよろしくお願いします。

 

 

ぜんぜん関係ない写真ですが出すの忘れていた彼岸花曼珠沙華)。

 

f:id:amenomorino:20151007210509j:plain

 

ほんとうに難しい花。それで写したのも少なくて忘れていたんでしょうか。

花…っていうか線?ないものを包んでいるようなおかしな花だとあらためて見て思いましたとさ。

 

それではまた。

 

 

 

広告を非表示にする