読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

六月に雨が

You should take your umbrella.

Summer Greetings

 

 

 

暑中

 

f:id:amenomorino:20160713194931j:plain 

 

 

 

お見舞い

 

f:id:amenomorino:20160713194852j:plain 

 

 

 

  申し上げます。

 

f:id:amenomorino:20160713194913j:plain 

 

 

 

ねこはその日その時に一番居心地のいい場所をさっさと発見しては当然のように我が物顔で占拠する生き物です。

殊更暑さ厳しく感じる2016夏になっていますがそんなこんなで自分の過ごしやすさをねこは知っていて、ちびっ子たちの来襲にも手の届かない場所にさっと移動してはまるで高嶺の花のような態度も装ったりしつつ、ねこはいたって健やかに過ごしております。

そして人のほうも、しかし二晩続けて花火大会を見に行くというのは何の罰ゲームだろう?と思いながらも「なるべく無理はしない」という小学生より素直な目標もなるべく守りつつこれまたそこそこ何とか過ごしております。

 

のですが、そういえば先日ショッピングセンター近くの公園の周辺であのゲットだぜ!のゲームをしている人を見かけて本当に驚いたのだった。

なぜみんなキャップを被って半ズボンなんだろう?と思ったのはどうでもいいんだけれど、いやこんな田舎の田舎にも「あら、いるんだ」という

伝説中のものかと思っていたものを身近で見た、しかも何人も、という驚きと、こんな何でもないところにまでというのはいやこれは本当に流行ってるんだなぁという驚きになんか「おー」と思って、思っただけなのだったけれど

 

本当に場所や状況によって全然違うというのは大前提の話しで、あくまでこれは「スマホ見過ぎてるなぁと思ったけれど、多分人と衝突するより用水路に嵌る確率のほうが三千倍くらいリアルに高そうな辺り(よろこぶべきことなのかわかりませんが)

の話、私の感想に過ぎないけれど

今が青々と輝く田んぼにはまらないようには気をつけて欲しいけれど、その他別に夜中に騒音を立てたりゴミをそこらに放置するとか悪いことをしないのであれば、問題視されたりしなければいいな、とも思ったり。

何しろ保守的な辺りというのは「自分が知らない人」という理由だけでただ歩いてるだけの人を「今まで外国人が来たことのなかったわが町に初めて来た異国の異文化の人間」でも見るくらいの目ですれ違いきるまで全力で見つめてくれたりとても熱心に注目してくれる、ということもあったりする。

ただおとなしくゲットしているだけの人なら「知らない顔がスマホずっと見ながらウロウロしている。」という理由だけで咎められるのは少し気の毒に思う。

ただ、特に常の移動は車が主というような人だと「みんながいっせいにスマホの画面だけ見てる」という状況に慣れていないかもしれない、いや多分慣れていないでしょうし、そしてもちろんゲームの流行なんかも知らない年配者も少なくはないだろう。

それでもしかして互いに相手を知らないというだけで即問題になる、というのもこれまたちょっと大人げなくなくなくない?と思う話なので

だからそういうのもなー、とちょっとでも思うのであれば

ちょっとだけ顔を上げて周りの状況を見て「あのお婆ちゃんめっちゃ見てる」というようなことがあった時には軽く会釈するとか、

行動しているほうのちょっとした理解と歩み寄りで相手の理解も得られるようになっていくといいのではないのかなーと

田舎は私有地なんだか公共の場なんだか曖昧な場所というのもあったりもしますし。

 

通りすがりの、自分はどう森のシリーズしかゲームしたことないけど子供はそれこそポケモンだマリオだゼルダだなんだと任天堂チルドレンのような有様でせっせと任天堂に貢献していて、でも別にそれでグレても天岩戸にもなることも特になく、ゲームも楽しみ、本は本で読み、映画は映画で見、本物の武術も習得していたりで、ゲームそのものは様々なことを大きく変えた面というのはあるかもしれないけれど、結局基本はあくまで生活の中にある一部で娯楽の一形態でしかないのではないだろうかしら?とかつて思っていた、おばちゃんは見ていて思ったのでした。

 

まゲットするしないに関わりなく熱中症には十分注意しよう、してほしいねと思うなんかもうギラギラの夏はもう少し続きそうです。

 

 

 

 

広告を非表示にする