六月に雨が

You should take your umbrella.

sunlight

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150527074713j:plain

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150527074632j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150527074525j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150527080417j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150527121449j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150527074909j:plain

 

 

 

 

 

f:id:amenomorino:20150527074731j:plain

 

 

 

まだ続くのか!?と思ったあなた、正解です。おそろしいことにまだまだ続きます…サイズ小さくしていても何がなんだかわからなくなってきましたが、今年の5月は今年の5月だけだもの…わかったようなよりわからないようなこと思いつつ…

緑ばかり見ていて目に優しいの前に飽きてきそうだけれども、6月に跨ろうとも緑は続くのよどこまでも…

 

 

 

グリーン・レクイエム (講談社文庫)

グリーン・レクイエム (講談社文庫)

 

 

 

緑といえば…と貼ったけれど、amzonのレビューむちゃくちゃなことになってる…えーとこの小説の文庫ではたしか「ひとめあなたに…」と対になってる「宇宙魚顛末記」が併録じゃなかったかな?

なつかし…の本ですが今頃くらいの季節の植物の暴力的というか爆発的な繁殖力や生命力が、生きいきとし過ぎていてきれいだけどちょっと怖い感じ、宇宙魚も爽やかじゃぜんぜんないけれどしょっぱい夏休みっぽい感じのした物語だったように思います。

 

 

 

広告を非表示にする